ひとこと

  •  理解できない事。昨今の中国では「脚臭塩」と呼ばれる、足の臭いのする食塩が蔓延しているそうだ。分析してみると、亜硝酸塩という毒物さえ混入しているそうだ。また逆に健康に良いとされている短鎖脂肪酸が入っているケースもあったそうだ。どちらにせよ、食塩というものは、ほぼ純粋な“NaCl”じゃないの? 国際食品規格委員会で定められた食塩の品質に照らし合わせても、亜硝酸塩とか短鎖脂肪酸などが入り込む余地は無いんだけれどなあ。食塩というのは、人間が生きていく上で必要不可欠なものなのに、その食塩の品質すら危ういなんて、ああ理解できない。ちなみに、足の臭いのする食塩とか言うけれど、足の臭いって…どんなんだろ? 足って、そんなに臭いか?
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合のハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« たまにはチャイナ娘を観察してみよう | トップページ | ベルトをキツメにしめてます[7月第1週・通算25週] »

2008年7月 5日 (土)

エサは何をあげているの?

 金魚のエサって、金魚屋に行くと結構たくさんの種類が売られています。で、皆さん、どのようなチョイスをしてますか?

 金魚のエサなんて、どれもこれも一緒だよ! と思っているあなた、それはかなり違います。実は金魚のエサには、金魚が喜ぶエサと喜ばないエサがあります。あの、姿形も頭の中身もかわいい金魚たちが、エサを食べるしか喜びのない金魚たちが、喜んで食べるエサと、へそ曲げてなかなか食べてくれないエサがあることはご存じ? つまり金魚的に「美味しいエサ」と「激マズのエサ」があるわけよ。

 やっぱりかわいいウチのお金魚たちには、美味しいエサを食べさせてあげたいというのが、飼い主ゴコロという奴で、ウチも色々と試行錯誤して、今のエサに落ち着きました。
 という訳で、今日は我が家の金魚たちの「突撃! ここんちの夕食」です。

 1)イトスイ社「日本淡水魚用飼料 川魚の主食」

 これ、金魚に大人気。最初にあげた時は、その興奮する様子から「なんかヤバイもの入っているじゃないの?」と思ったくらい、金魚まっしぐら!なエサ。中身は、ミジンコ、イトミミズ、アカムシを主成分に色々なもので調整した顆粒状のもの。すっごく美味しいらしい。欠点は、ちょっと高いかな…。一箱80g入りで約600円。ね、高いのね。だから、ウチでは、一番最初の食事がコレ。これを小さめのスプーン一杯あげたら、次のエサになります。

 2)日本ペットフード社「エンゼル 色揚げ」

 「川魚の主食」ほどではないけれど、これも金魚に喜ばれるエサです。このエサの特徴は安いこと。120g入って約200円。ね、安いでしょ。あと、このエサは配合飼料という奴なので、各種栄養というのがバランスよく含まれているので、それも良いです。ビタミンとかミネラルとか強化されているそうです。なんとなく、健康志向のエサだね。あと、カロチノイドも入っているので、赤い金魚君たちの赤みをキープする上では必須のエサだね。(赤い金魚たちに緑色のエサをあげ続けていると、色が褪せてしまいますので、ご注意を!)「川魚のエサ」の後に「エンゼル 色揚げ」を2つまみずつ2回あげてます。

 このエサは金魚も喜ぶけれど、何と言っても緋ドジョウやヌマエビたちが喜びます。「川魚の主食」を入れてもドジョウたちは身動き一つしませんが、この「エンゼル 色揚げ」を入れると、ドジョウたちが大騒ぎします。ドジョウ的には、このエサが好きみたいです。

 エビたちもこのエサを抱え込んで、うっとりしながら食べますよ。

 3)イトスイ社「イトミミズ」

 フリーズドライ製法のイトミミズ100パーセントのキューブになっているエサです。これを入れると、金魚たちが急に獰猛になり、水槽の中がバトルロイヤル状態になります。見ていて、とても楽しいエサです。これは夏場など、どうしても普通のエサだけでは足りない状態の時に、オヤツ的にあげるエサです。満腹に近い状態の時にあげるにも関わらず、もう三日くらい何も食べてませーん!的な反応をします。おそらく、イトミミズは別腹なんでしょうね。

 4)マツモ草

 いわゆる水草。いつも水槽の中に浮かんでいます。金魚たちは暇さえあれば食べてます。だからウチの子たちのフンはたいてい緑色です。このマツモ草は食べられる側から成長しますので、無くなることはありません。たまに人間がエサをやり忘れても、金魚たちはマツモ草を食べて急場をしのいでいるみたいです。金魚たちにとってのセーフティーネット? 日頃から食べる保存食? いわば人間にとってのカップ麺みたいな感じでしょうか?

 5)タニシ&ヌマエビ

 時折、生き餌になってます。タニシは水槽の中で繁殖するので、食べても構わないのですが、ヌマエビは全滅すると金魚屋に買いにいかないといけないので、ちょっと困る。一匹100円近くするので、そうそう簡単に食べられては困るんだよなあ…。そうは言っても、時折、金魚のクチから長い髭が飛び出ていることがあるので、それは絶対エビを食べた直後だよなあ…。

 6)メダカ

 最近はあげていませんが、メダカも金魚にとっては美味しいエサです。普段はおっとりしている金魚たちですが、メダカが入ると、まるで加速装置のスイッチを入れた009のような動きをします。へえ、やればこれだけ素早く動けるんだ…と、妙な感心したりましす。メダカもヌマエビ程度の高価なエサです。さらに言うと、ヌマエビほど持ちません。どんなにたくさん入れても、1~2日で食べ尽くしてしまいます。よっぽど美味しいんでしょうね、メダカって。

 以上が我が家の現在のエサのラインナップです。「エンゼル 色揚げ」が近所の店で入荷しなくなり、今あるやつが無くなり次第終了です。一応代わりに、ジェックス社「色揚げ パックDE金魚のエサ」を買ってあります。これも「エンゼル 色揚げ」ほどではありませんが、なかなか金魚には好評なエサです。安いし、便利なエサです。

 不味いエサは…ここに書くとキリがないですね。営業妨害になってはいけませんから、書きませんが、不味いエサは金魚も食べないので、そういうエサしかあげていないと、金魚も成長しないし、可哀相です。学校なんかで飼われている金魚は、この手のエサを食べさせられていたりします。そういう金魚を見ると、不憫で不憫でいたたまれなくなります。飼い主は、もっと自分のペットの食事に使ってやって欲しい思います。見れば、喜んで食べているか、イヤイヤ食べているか、分かりそうなものだけれどな。

« たまにはチャイナ娘を観察してみよう | トップページ | ベルトをキツメにしめてます[7月第1週・通算25週] »

金魚」カテゴリの記事

コメント

うちはキョーリンの「ベビーゴールド」。「赤色あざやかに 金魚の健康食」が今あげているものです。
実はすとんさんが挙げてくださったものは、うちから気軽に行けるペットショップでは扱っていないのです。イトスイ社「日本淡水魚用飼料 川魚の主食」
は見たことがありますが、うちから車で1時間近くかかるお店にしか置いてないのです。大体金魚グッズは、ハムグッズと同時期に買うことが多いのですが、一度買ったらエサなんてそんなに減らないし、タイミングよくその某ペットショップにいけるわけでもない・・・。
ベビーゴールドはうちのキンちゃんたちは結構好んで食べていますね。同じベビーゴールドの前のシリーズよりも食いつきがいいかも。

引越し前に飼っていた金魚は、買ってきたホテイ草について繁殖したタニシ?を食べていたようですが、タニシ?が増えるほうが早かった・・・

>ことなりままっちさん

 キョーリンのベビーゴールドですか。キョーリン社のものは試したことがないのですが、これも結構お高い部類に入るエサですね。

 このエサは近所の店に置いてあるので、そのうち(ちょっと先になるけれど)試してみたいと思います。と言うのも、エンゼル色揚げ(この前ワゴンセールをやっていたので、3袋買いだめしました)の後継のエサをまだ決めかねているので…。

 ウチの金魚たちも喜ぶようなら、多少高いけれど、買ってやってもいいかなあ…って感じです。

 ちなみに、川魚の主食はウチの近所でも、やはり売ってません。わざわざ電車に乗って、隣町まで買いに行きます。なので、当然まとめ買いです(笑)。実は今日、三つほど買ってきたところです。

 で、「川魚の主食」には姉妹品がありまして、それは「メダカの主食」です。ま、同じものが、より粒が小さくなっただけなんですけれどね。ところが今日、もう一つ姉妹品がある事を発見。どうやら新製品らしいのですが、それはなんと「ドジョウの主食」(大笑)。ペレットタイプの沈下型のエサなんですが…だいたいドジョウって、水槽の掃除屋さんなんだから、わざわざエサあげちゃダメだろう…。
 

ぎゃはははは!!実は、すとんさんの記事にコメントをしたあとに、金魚エサを買いに行って見ました、「ドジョウの主食」。「メダカの主食」もありましたが。(以前メダカを飼っていたときは、これをあげていたんですよん)私も「ドジョウにエサっていらないんじゃ??」と思ってしまったクチです。

そして、夫がエサをランクダウンしようとしていたので、「安いからって替えると、キンちゃんたちが食べなくなるからダメ」と阻止しました。前に安いの買ってきたときは本当にイヤそうに食べていたんだもん。毎朝エサあげてるんだから分かりそうなものなんだけど、夫はそ~いうとこ見てないんだろうか。

>ことなりままっちさん

 そうそう、「ドジョウの主食」って意味不明でしょ。

 それはともかく、金魚も食べなきゃ死んじゃうから、どんなにマズいエサでも一応食べるけれど、不満タラタラ食べるんだよねえ。

 全身で「マッズー」って言いながら食べるんだ。

 金魚の幸せなんて、エサを食べることしかないんだから、せめておいしいエサをあげて、至福のひとときを楽しんでもらいたいと思ってます。

 でも彼らの美味いマズいの基準って、どこにあるんだろうね。彼らの味覚って、どうなっているんだろうね。

 犬とか猫なら、なんとなく想像はつくし、鳥なんかもまあまあ分かる。でも金魚は、イトミミズとかボウフラとかを喜んで食べるでしょ。その姿を見ると、ああ、違う生き物なんだなあ…と心の底から思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220134/41734672

この記事へのトラックバック一覧です: エサは何をあげているの?:

« たまにはチャイナ娘を観察してみよう | トップページ | ベルトをキツメにしめてます[7月第1週・通算25週] »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2014 すとん