お知らせ

  •  こちらのブログは2019年8月14日に終了しました。現在は引っ越しをし、こちらで活動しています。ブックマーク等の変更をお願いします。また、こちらのブログにコメントをされてもお返事しかねますので、コメントは新しい現在のブログにしていただきますように、お願いします。

« 高いGは、耳がパッカーンと開く | トップページ | 不健康な私?[6月第4週・通算23週] »

2008年6月21日 (土)

さらにまたまた発覚

 先週は、チヅルが雄だった話を書きましたが、実は実は、今週はさらに深刻な事実と直面してしまいました。

 それは…カエデも雄でした。オーマイガーッ!

 なんとなんと、狭い水槽の中、たった5匹しかいない金魚のうち、3匹が雄。残り2匹と言っても、アオイはガン患者ですから、健康な雌はカスミ、ただ一匹。逆ハーレム状態発覚。

 おお、平穏無事では済まされそうにない、我が家の水槽だ。

 なぜカエデが雄だと分かったかと言うと、やはり追い星があったからです。なんと、こいつまで発情期に突入。三匹の雄が同時に発情するとどうなのか? 水槽の水が白濁しまくります。もう、真っ白です。水槽の中はまるで、牛乳風呂のようになってしまいました。

 しかしカエデは男の子であっても、アカネやチヅルのような、猛々しい性格ではありません。大人しくて、行動そのものは女の子のような行動パターンです。

 妻が言うには「もう、アカネとの格付けが済んでいて、負け犬として生活しているから、性格が卑屈になっているんだ」

 そうかもしれない…。なんか、雄としては胸が痛む事実です。がんばれ、カエデ…。

 それにしても、金魚の世界って、やはり雄は立派で美しいです。雌の方が美しいってのは、人間界特有のことなんだろうね。で金魚の雄は美しいのですが、性格は猛々しくて獰猛です、少なくともアカネとチヅルは不良学生のように粗暴な性格してます、かわいい金魚なのに、行動パターンは全然かわいくないです。毎日人間様にケンカ売ってます、ガン飛ばしてます。「やるか、この野郎」みたいなオーラ出してます。真剣に勝負したら、人間に叶わないくせに度胸だけは一人前です。まるで小型犬みたいな虚勢の張り方します。

 そんなカラ元気がかわいかったりします。

« 高いGは、耳がパッカーンと開く | トップページ | 不健康な私?[6月第4週・通算23週] »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さらにまたまた発覚:

« 高いGは、耳がパッカーンと開く | トップページ | 不健康な私?[6月第4週・通算23週] »

フォト
無料ブログはココログ