ひとこと

  •  今時、インターネットエクスプローラーを使っているヤツが悪いんだろうけれど、今日のインターネットエクスプローラーは動きが遅いし、挙動が不審だ。でも、インターネットエクスプローラーじゃないと困る事だってあるんだよね。最新ブラウザのエッジがすべての面で、旧式のインターネットエクスプローラーよりも優れているわけじゃないしね。ああ、困った困った。
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合のハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« ドジョウがハマって、さあ大変。 | トップページ | 月末だよ、全員集合![2008年6月] »

2008年6月29日 (日)

ジャズがいっぱい[6月第5週・通算24週]

体重:100.5kg[+-0.0kg:-2.9kg]
体脂肪率:30.4%[+-0.0%:-0.1%]
BMI:32.1[+-0.0:-0.1]
体脂肪質量:30.5kg[+-0.0kg:-1.0kg]
腹囲:101.0cm[+0.4cm:-5.6cm][先週との差:2008年当初との差]

 いつもの数字はこの通り。今週の数字はほぼ先週と同じ。こんな珍しいこともあるものですね。

 いつも数字をアップした後は、与太話系の世間話が多いのですが、一応ここは音楽ブログなので、今日は音楽系の雑談を…。

 人は興味関心がないと、目に映っていても見えてこないもので…、

 実は私は、つい先日までジャズのジャの字も興味も関心もなかったもので、全く見えなかったものが、少し関心を持つようになると、少しずつ見えてくるものです。

 実は、我が家から歩いて10~15分ほどの距離(私の普段の移動手段は徒歩です)の中に、なんと、ジャズの生演奏を定期的に行なっている店が3軒あります。この3軒がすべてではなく、私が気づいて確認できた範囲で3軒です。他にも、夜になると何やら生演奏しているところが数軒ありますが、ああいった店でやっている音楽ジャンルは一体何なのか興味関心があります。

 もちろん、移動手段を徒歩から、自転車とか車とかに変えると、それこそ両手では数えきれないほど、たくさんのジャズのライブスポットがある事を知りました。あと不定期のステージ(地元は観光地なんで…)にも案外ジャズバンドが出演している事を発見。ジャズフェタもなんかあるみたいだし、先日は駅前で何やらジャズトリオが渋めの音楽やってたし…。

 ウチの地元、クラシックなんかよりも、ずっと活発にジャズやっているぞ!

 いやあ…、笛先生がジャズ系の演奏家でやっていけるわけが何となく分かったような気がする。

 それにしても、どうやらウチの地元で盛んなのが、サーフィン・フラダンス・ジャズらしいです。まったく「ここはどこの国の植民地だ!」と言いたくなるような気分。でも、暮らしているといい感じの街ですけどネ。

 ウチは観光地だけど、地元民がのんびりゆったりと暮らせる、いい感じのスローな街なんですよ。とは言え、これからはオンシーズン。都会の人達がたくさんやってきて、街がにぎやかになる季節だな。ま、たっぷり楽しんで、お金をたくさん落として、地元経済を潤してくださいませませ。よろしくね。

« ドジョウがハマって、さあ大変。 | トップページ | 月末だよ、全員集合![2008年6月] »

ダイエット&エッセイ」カテゴリの記事

コメント

私は”東北の湘南”・・・いわきの出身です。(笑)

>Cecilia

 不勉強なもので「東北の湘南」という言葉を知らなかったので、さっそく検索してみました。

 東北地方の中にあっても、雨が少なくて気候が温暖で暮らしやすいから、湘南のイメージなんですね。たしかに実際の湘南もそんな感じです。海の幸が豊富で安いというのも共通かな。

 それよりも何よりも、ハワイヤーンな雰囲気が同じかもしれない。

 スパリゾートハワイアンズ(旧常磐ハワイアンセンター:映画フラガールの舞台になったところですね)があるんですね。これ、すごくうらやましい。ハワイアンセンターに行ってみたいのよ、昔から、心の底から…。こちらからだとなかなかアクセスが不便だから気軽には行けなくてね。

 ついでだから、他にも「〇〇の湘南」というのを調べてみました。驚いたのは、「関西の湘南」で、神戸の須磨海岸がヒットしたこと。おいおい、逆だろ、そっちの方が有名だろ! みたいな感じ?

 須磨と湘南だと、どうしても、須磨の方が高級リゾートって感じがするんだよね。オシャレ度だってアッチの方が高そうだし…。だいたい、あっちはセレブがいっぱいいそう。こっちは漁師やそのお友だちがわんさかいる土地だし…。どう考えても、関西の湘南って名乗るより、ストレートに「須磨」!って名乗った方がよいのに…。自分たちのイメージとか価値とかがよく分かってないんだろうなあ。

 それとも関西地区に行くと、また別のイメージなのかな?

ジャズと一言で言っても幅広いので、聞いてみないとわからない世界ですね。クラシックでも「クラシックファン」と言われてもどの方面が好きなのかでずいぶん違いがありますしね。

私、ジャズファンの人から「クラシックでお勧めのCDを一枚紹介してください。自分で選ぶのにも何を買ったらいいかわからないし、気に入らないからと言って買い直すというようなこともしないと思うので、(注:つまりジャズのCDにはお金をつぎ込むがクラシックにはお金をかけないという意味)いいのが一枚ほしいのです。」と言われて、紹介するのを断りました。何が好きか、どこでどういう音楽・CDに出会うかは、自分の人生を大きく変えていく要素にもなるのに、それを人任せにしていいのか…という深い悩み(はっきり言えば自分の主義ですが)がありましたので。結局、「CD屋で試聴できたら聞いてから買ったら~」と逃げました。

結局自分の人生の長い時間、知らず知らずのうちに聞いてきた財産がありますので、ジャズを聞き始めたからといって、なかなか財産にはなりませんね。時間がかかります。そしてやっぱり当たり前ですが、ジャズも奥深いです。クラシックの価値観とは全く違うところがあって、頭を柔軟にしないといけないし、「クラシックでは…」と言い始めたらおしまいだと思いました。そして、やっぱり自分の好きな音楽というのはジャンルではなくて、何か雰囲気であるような気がします。例えれば食べ物とか洋服とかでも好みがあるようなことと同じですね。

でもなんかの機会にジャズも聞いてみると好きな音楽が見つかるかもしれませんよ。食べず嫌いではもったいないですしね。で、なんかいやだなあと思ったら、ジャズが~っていうことではなくて、その人の演奏が~ってことだと思って別の人を試してみるとかいう風にしてみるとよいと思いますよ。

>ticoさん

 そうでしょうね、ジャズにも色々なジャンルがあると思います。本当は、そのジャンルごとに、だいぶ音楽的な傾向は違うのでしょうし、好き嫌いも分かれるのでしょうね。

 私はまだジャンル名すら知らない程度ですから、どうしても大雑把に「ジャズ」という括りで考えてしまいます。そういう意味では、まだまだベイベちゃんです。

 で、その大雑把な括りでジャズを聞いてみると「これは好きかも」って曲もあれば、「ちょっとこれは…」ってな曲もあります。

 先日終わってしまいましたが、チャンネル銀河(ケーブルテレビ局ですが)でやってた、ジャズの歴史を教えてくれる番組(英米共同製作、1時間番組で12回シリーズ)を取り溜めし、時間を見つけてチマチマ見てます。まずは歴史のお勉強からって感じでしょうか?

 とりあえず今は、ベニー・グッドマンかっこいい~。グレン・ミラー最高! スタン・ゲッツ、おしゃれーッ! ってところです。

 私も食わず嫌いはいけないなあ…と思ってます。まずは、知ること。知らなければ、好きにもキライにもなれませんからね。

>で、なんかいやだなあと思ったら、ジャズが~っていうことではなくて、その人の演奏が~ってことだと思って別の人を試してみるとかいう風にしてみるとよいと思いますよ。

 あ、なるほど。そう考えればいいんですね。確かにクラシックだって、例えばバッハのピアノ曲を例に出せば、グールドで聞くか、リヒテルで聞くか、ブーニンで聞くかで、全く別物ですからね。

うちの夫はその関西の湘南、須磨の出身ですよ~!
ハワイアンは数年前、弟が結婚式を挙げました。
「フラガール」に出てくるバス、訛り・・・など本当に懐かしいです。
とても良くできていて感動物でした。

>Ceciliaさん

 旦那さん、須磨の出身とは、高貴な方のご子孫なのかしら? いやあ、いつの時代も「須磨」という言葉は、王朝ゴコロをくすぐる美しい響きがあります。

 願うことなら、須磨に生まれたかった…。

 それもそうだが、弟さんは、あのハワイアンでご結婚? いやあ、なんかとても派手で、にぎやかそうで、あげあげで、ずっっっっごく、うらやましい!!

 あんまり余所の土地をうらやましいとは思わないけれど、須磨といわきは、マジうらやましいです。

 『湘南ハワイアンセンター』って、誰か作んないかなあ…まんざらできなくもない話だと思うけど。

 私が実業家なら、絶対に企画検討するな、ウン。

高貴な家の子孫ではなく、瀬戸内海で海賊をしていたようですよ。
でも帰省で須磨や明石に行くと感慨深いものがありますね~。

弟の結婚式では姉夫婦と私と娘達で音楽三昧でした!
ピアノ&リコーダー&歌で。
式自体はハワイっぽさはなかったです。(普通に教会式です。)

>Ceciliaさん

 海賊ですか…パイレーツ・オブ・スマカイガンですか。カタカナで書くとカッコいいなあ。

>式自体はハワイっぽさはなかったです。(普通に教会式です。)

 それは、ちょっぴり残念(って失礼だろ>自分)。

たぶん望めばそのような式にできるはずです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220134/41673018

この記事へのトラックバック一覧です: ジャズがいっぱい[6月第5週・通算24週]:

« ドジョウがハマって、さあ大変。 | トップページ | 月末だよ、全員集合![2008年6月] »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2014 すとん