ひとこと

  •  いよいよお盆休みもお終い。なんか残念。あの楽しかった夏の日は、もう終わり。また日常生活が始まるわけだけれど…ううむ、発表会とクラシックコンサートの準備が…。生活はいつもの日常生活に戻るけれど、その中で、着々と発表会とクラシックコンサートの準備に備えていかねば…。がんばろーっと。

お知らせ

  • ●F門下&Y門下合同発表会は、2017年9月9日(土)に行われます。●13時開場、13時30分開演です。●場所は、神奈川県の鶴見区民文化センターサルビアホールの音楽ホールです。JR京浜東北線鶴見駅、あるいは京急鶴見駅のすぐそばのホールです。●私は、後半(第2部)の2番目に二重唱「私は貞淑な人妻」を歌い、9番目で「おお祖国よ(ダニロ登場の歌)」[マキシムの歌です]を歌って、11番目に二重唱「愛のワルツ」[メリー・ウィドウ・ワルツです]を歌う予定です。●私自身は発表会の後半~終盤にかけて歌いますが、今回のホールは小さい(100席程度)のため、ゆっくり来られると、立ち見、あるいは入場制限がかかる怖れがあります。一応、入場には整理券が必要という建前になっていますが、出演者の知り合いなら、整理券がなくても入場できますので「メリーウィドウの人を応援に来ました」と言えば、よっぽど混雑していない限り入場できるはずです。●なお、リアルに私の知り合いの方は、おっしゃっていただければ、入場整理券を差し上げますので、ご連絡ください。●どなた様も応援よろしくお願いします。
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« ラ・フォル・ジュルネに行きました(第3日目:5月4日の話 その4) | トップページ | エスニックは太らない?[5月第2週・通算17週] »

2008年5月10日 (土)

稚魚、全滅…

 いやいや、悲しいことですが、それも仕方がありません。稚魚たちは全滅しました。あとに残った、多量の稚魚用のエサはどうしましょう?

 「死して屍(しかばね)、拾う者なし!」は大江戸捜査網[2008年5月15日訂正 「必殺シリーズ」→「大江戸捜査網」]の冒頭部のセリフにあったと思いますが、稚魚の場合、死んでしまっても遺体が残っているとは限らないのが、不思議。死んでしまって、しばらく経つと、体が水に溶けだしてしまって、無くなってしまいます。それだけ小さくて柔らかいということなのでしょうね。おそらく完全に溶けてなくても、目玉の部分が溶けてしまえば、あとは残っていても見えないので、溶けてしまったのと同じことです。

 また、出産して稚魚が生まれたら、隔離して育てたいと思いますが、さて、どうでしょう。

今までも何度も産卵しているはずですが、私たちが発見する前に、金魚のみなさんの食事になっていたはずです。最近はよく注意するようにしてますので、水草に白く濁って死んでしまった卵を見つけることがあります。当然、孵化した子もたくさんいたに違いありません。孵化のタイミングが悪ければ見つけられませんし、孵化する前の状態では、なかなか見つけることができません。

 それに前回と状況もだいぶ違います。前回は、たまたまヌマエビ全滅中(私はエビを育てるのが苦手で、すぐに全滅させてしまいます。もっとも、全滅に気づいたら、即、投入することにしてますが…)で、なぜか金魚たちも食欲がちょっと落ちていた頃だったから、卵から孵化できたのだと思ってます。

 そこへいくと、最近ヌマエビを大量に投入ましたし、水温のせいか金魚たちも食欲旺盛ですから、水草の卵なんて、イチコロでしょう。なにしろ水草の森にはヌマエビもたくさんいて卵を小脇に抱えて美味しそうに食べますし、なにより金魚たち自身が水草の森に頭を突っ込んで、エサとエビと卵をバクバク食べてしまいますから…。

 それにしてもわずか2~3週間でしたが、楽しい思いをさせてもらいました。感謝。

« ラ・フォル・ジュルネに行きました(第3日目:5月4日の話 その4) | トップページ | エスニックは太らない?[5月第2週・通算17週] »

金魚」カテゴリの記事

コメント

通りがかりのものですが…
「死して屍~」は、大江戸捜査網ではないでしょうか?

>佐藤さん

「大江戸捜査網」ですか。そうかも知れない。あの時代は、本当に毎日のように時代劇を(興味もなく何の気無しにダラダラと)見ていたので、頭の中がごちゃ混ぜになっていたのかもしれません。教えてくださって、ありがとうございます。さっそく訂正しておきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220134/41149012

この記事へのトラックバック一覧です: 稚魚、全滅…:

« ラ・フォル・ジュルネに行きました(第3日目:5月4日の話 その4) | トップページ | エスニックは太らない?[5月第2週・通算17週] »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2017 すとん