ひとこと

  •  東京に行った。ボケモンGOをやった。東京じゃあ、時間中ずっとレイドバトルが出来るんだよ。いつでも人がたくさんいるから、いつでも多くの人がジムにいるんだよ。すごいなあ。当地じゃ、人がいなくて、レイドバトルが不成立(ってか、勝てるほど人が集まらない)なんて事はしょっちゅうなのに…やっぱ、都会の方がボケモンGOは楽しめるなあ(涙)。
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« 「伴奏者の発言」を読みました | トップページ | ハミングに関する訂正 »

2008年3月19日 (水)

花粉症の効用(大笑)

 今日の話は、最初、左上の「ひとこと」ネタとして書き始めましたが、実に長くなってしまったので、いっそ、きちんと書いて記事にしちゃえ! 的なノリですので、ちょっとグダグダです、すいません。

 ええと、私は、正々堂々と花粉症です。それはそれは見事なくらいな花粉症です。

 もちろん、投薬をしておりますし、マスク着用はもちろん、メガネも帽子もきちんとしております。

 それでも、今年のように花粉がたくさん飛散した日には、もう日々負けっぱなしです。花粉症から風邪が誘発され、風邪から喘息が誘発され、散々な目に遭ってます。

 抗生物質のおかげで、風邪の方はだいぶ治まりましたが、喘息と花粉症は相変わらずです。

 昨日も、昼間、3時間ばかり話しっぱなしでした。いつもなら、これくらい平気の平左なのですが、昨日はさすがに、花粉症でノドが腫れ上がっていたので、声が枯れてしまい、全くしゃべれなくなりました。

 ま、しばらく休んで回復しましたが…。でも、本当にひさしぶりです、声が枯れたのは!

 私は、話をして声が枯れたことは、たぶんありません。そういう意味では、ノドが強い人です。

 でも、歌を歌って声が枯れたのは、以前はしょっちゅうでした。なにしろ『アペルトな声』でしたから(笑)、開きっぱなしのノドでどんな高さの歌も歌ってましたから、小一時間も歌えば、テキメン声枯れです。以前は、声が枯れて、声が疲れて、やっと、何と言うか「ああ、歌ったんだなあ」という満足感や充実感を得てました。

 今思うと、ダメな人です。

 キング先生に発声を習いだしてから、間もなくして、長いこと歌っても、全く声が枯れなくなりました。不思議なものです。

 いつのまにか話が脱線した(だからグダグダね)ので、戻します。

 最近は毎日、花粉症でノドが腫れてますので、普段の練習は、以前のようにはもちろん歌えません。かと言って花粉症が治まるまで歌わない!…なんてわけには行かないので、ノドが腫れたまま、歌の練習をしてます。

 ではノドの腫れは、歌に大きな支障があるかと言うと、実はあまりありません。むしろいい傾向かな…と思えることがあります。

 まず、吐く息の量をセーブしがちです。なぜって、少しでも息が多めだと、声にノイズが載るんですよ、ノドが腫れている時って! これって結果オーライなんですよ。

 日頃、少し息が多めな私は(時々キング先生に注意されます)、このおかげで、息少なめで歌う練習につながっていきます。そして、息が少なくても、声の音量や響きにはほとんど影響ないことに気づきました。おもしろいです、いや、ほんと。だったら、これからも息少なめで歌っちゃおうと思うくらい、音量や響きに影響ありません。もちろんノド腫れてますから、話し声は、ウルトラスーパー低音ヴォイスなのですが、歌声はいつもと同じ声なのも、おもしろいです。

 それと、月曜日にも書きましたが、ノドが痛いので、ハミングや呼吸の練習もやっちゃいます。これもいいことですね。

 花粉症は本当にやっかいなのですが、文句ばかり言っても、現実は変わらないので、この不利な状況を自分なりに無駄にせずに、却って有効利用する方向でがんばりたい毎日です。

 あ、やっぱりグダグダな話になっちゃったよ。ダメじゃん。

« 「伴奏者の発言」を読みました | トップページ | ハミングに関する訂正 »

発声法のエッセイ」カテゴリの記事

コメント

調子が悪い時のほうが勉強になることが多かったりしますよね。
調子のよい時は機能を使わなくても良い声で歌えてしまいますが、悪い時こそ機能を使わなければならなくなるので。

ところで朝方すとんさんの夢を見てしまいましたよ。
夫と「カルメン」を観に行ったのですが、すとんさん家族が先に席を取っておいてくれていたのですが、ぎりぎりに到着した上、すとんさんがどこにいるかわからず探しまくっていたのです。
やっと見つけたら舞台のそばの一番前!
イメージではすとんさんは恰幅の良い大柄な男性だったのに、そこにいたのは痩せ型でおしゃべりな兄ちゃんみたいな男性でした。(しかも声が高い!)
上演中なのにしゃべりまくっていた・・・というのが何とも言えないのですが、奥様と息子君とも挨拶をしていました。
とっても笑える夢でしょう!?

他に大きな湖のほとりで虹が3重4重に見える(しかも絵に描いたような虹の橋になっている)夢も見てしまいました。

こんなに楽しい夢を見たのは久しぶりかも~。(内容を鮮明に覚えているのも久しぶり。)

そうそう・・!
息子君、ソロデビューおめでとうございます!

>Ceciliaさん
 ありがとうございます。しかし息子君のソロデビューはまだ予定です。なにぶん、子どものことですから、当日何が起こるかは分かりませんので、もしかしたら、当日は息子君ではなく、控えの子が歌ったりして…。それは親としては悲しいことですが、ありえないとは言い切れないので、当日まで心配です。

 調子の悪いときこそ勉強になるのは、本当の話ですね。花粉症なので、ずっと調子が悪いのですが、それも勉強の期間だと思ってがんばることにしました。息は少なめで…気をつけてます。

 ダイエットのカテゴリーをみていただくと分かるけれど、私はかなりなデブです。でも「おしゃべり」という属性はあっているかもしれません。にしても、上演中は絶対にしゃべりませんが(汗)。

つい先ほどアップした記事の中に、すとんさんの記事のリンクを貼らせていただきました。
http://plaza.rakuten.co.jp/waldgrenze/diary/200807160000/
事後報告で申し訳ないのですが、ご迷惑でしたら削除しますのでご一報ください。

>もりさん

 全然迷惑ではないですよ、歓迎です。どんどんリンク貼ってください。と言うよりも、私がもっと気がきけば、トラックバックを送るべきなんでしょうが、気がきかなくて、ごめんないさいネ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220134/40547788

この記事へのトラックバック一覧です: 花粉症の効用(大笑):

« 「伴奏者の発言」を読みました | トップページ | ハミングに関する訂正 »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2017 すとん