ひとこと

  •  放送業界&家電業界では、4K、8Kのテレビ放送で盛り上がっているみたいです。皆さん、4Kのテレビって欲しいですか? 私は廉価ならば欲しいですが、高価ならばパスです。だって、ウチのテレビって42型だもの、そんなに大きくないもの。DVDとBlue-rayの画質の違いだって分からないくらいだもの、4Kや8Kの画面を見ても、たぶん、その美しさは分からないんじゃないかな? いや、それ以前に、アニメとかバラエティとかドラマとかを、そんなに美しすぎる画面で私は見たいのか…って話です。もちろん、廉価なら見たいですが、たぶん最初のうちは高価だよね。100万円以上もするようなテレビは、よう買わんですよ、私。私に買って欲しければ、まずは10万円程度にしてください。話はそれからです。

お知らせ

  • ●2018年秋の本番のお知らせです。●門下の発表会は、次の通りです。●2018年11月18日(日) 横浜市神奈川区民文化センター かなっくホール 13時開場 13時30分開演です。●こちらは一番下手っぴなのが私なので、最初から聞いても面白いと思います。全体で2時間程度の発表会です。私の出番は二回に分けてますが、最初の出番は14時前後になる予定です。●レスピーギ作曲「Invito alla danza/舞踏への誘い」●ドナウディ作曲「Amor s'apprende/ 愛は取り付いてしまう」●ヴェルディ作曲「椿姫」より「De'miei Bollenti spiriti/燃える心を」●そういうわけで、一つよろしくお願いします。
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« ベーゼンドルファーと喘息と私の声など[2008年3月] | トップページ | ふ、振り出しに…戻ってしまった(涙)[3月第5週・通算11週] »

2008年3月29日 (土)

またイカリ君が大発生!

 タイトルのとおりです。イカリムシにやられていた緋ドジョウたちを、一カ月ほど隔離しました。緋ドジョウたちも元気になり、すっかり虫が見られなくなり、水槽の中の金魚たちにも虫が見られなくなったので、そろそろ潮時だろうと、緋ドジョウを水槽に戻しました。しばらくは水槽中も平和でした。

 そう、しばらく平和な状態が続きました。そして、サクラが星になり、チヅルが新加入して、水槽も少し風景が変わったなあ…と思っていた矢先、またまたイカリ君が大発生。毎日のように虫の駆除に追われています。

 一体何が原因なのだろう。やはり水槽にイカリ君が住み着いているのかな?

 チヅルにもイカリ君が付いていました。緋ドジョウたちは今のところ無事です。お姉さん金魚たちには当然のように悪い虫が付いてます。アカネに至っては、1ダースほど虫が付いていました。

 とにかく見つけ次第駆除! この方針でやってますし、金魚たちは大人しく虫を駆除させてくれるので、そんなに大変ではないのですが、こう毎日続くと、少し気が滅入ります。

 イカリ君は我が家のペットとしての数には、入っていないんだけどなあ…。

« ベーゼンドルファーと喘息と私の声など[2008年3月] | トップページ | ふ、振り出しに…戻ってしまった(涙)[3月第5週・通算11週] »

金魚」カテゴリの記事

コメント

「美声学」の本ができました。

「美声学」松尾篤興 著 カワイ出版 定価 本体¥2,500+税

この本を、歌を愛する全ての人達に贈る。
 この本はいままで文字になりにくかった歌唱のノウハウにあえて挑み、歌のレッスン現場でしか示されなかった技術習得を、さらに普遍的に解説しようと試みたものです。
 従来のイメージのみに頼るレッスンのあり方を、少しでも論理的、実践的な方法で解説することにより、読者の歌にたいする考え方や 概念が変化し整理されるのを期待します。

http://blogs.yahoo.co.jp/matsuoatsuoki/5217446.html

>松尾さん
 抜かりはありません、すでに「美声学」、アマゾンで注文しました。今日、届く予定なのですが、まだ届きません(涙)。ああ、早く読みたいなあ…。
 アマゾンでは残部はあとわずかみたいです。今買わないと、増刷されるまで手に入りづらくなるので、興味関心のある方は、お早めに!

春仕様ですね。私はちょうどこの頃の誕生日なので、桜が咲き始めると、「一年頑張ろう」と、静かに誓うのです。

>chikoさん

 いいでしょ、サクラ。私は桜の花が大好きです(宴会は苦手ですが)。桜の花を見ているだけで、気分がウキウキしますので、ブログのデザインも、ちょっぴりウキウキしてもらいたくって、変えてみました。

 花粉症さえなければ、お花見にも行きたいのですがねえ…。

To Ston
ストンさんに云われて、すでにアマゾンで販売していることを知りました。有り難う御座います。
それにアマゾンの「美声学」のコマーシャルまで・・・
ただただ感謝!
松尾篤興

>松尾さん
 昨日、美声学が我が家に届きました。さっそく、パラパラと見ました。ボイトレ関係の類書とはだいぶ内容が違うようで、おもしろそうです。さっそく少しずつですが、読み始めています。
 アマゾンの件は…やはりネットをやっていると、何だかんだと言っても、アマゾンで購入するのが、一番楽なものですから、リンクを貼ってみただけです。大したことではありませんので、お気遣いなく。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220134/40670101

この記事へのトラックバック一覧です: またイカリ君が大発生!:

« ベーゼンドルファーと喘息と私の声など[2008年3月] | トップページ | ふ、振り出しに…戻ってしまった(涙)[3月第5週・通算11週] »

フォト

↓参加しています

  • 人気blogランキングへ にほんブログ村 クラシックブログへ

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2018 すとん