ひとこと

  •  もうすぐ選挙ですね。選挙は、それぞれがご自分の思想信条に従って投票すれば良いことですが、その際に、枝葉の小さな問題に捕らわれて、大切な事を見失わないようにしないといけません。選挙は人気投票でもなければ、誰かを懲らしめるための手段でもありません。我々の子どもたちに、日本という国を安心安全に譲り渡すために、今何をしなければいけないのか、そしてそれを目指しているのは誰なのか、そこらへんを見極めていくことが大切なのです。問題は今ではなく、未来なのです。
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« 合唱人が声楽を勉強する際に支払う代価について その2 | トップページ | スタートダッシュと肝臓と血液の色の話[1月第3週・通算1週] »

2008年1月19日 (土)

デビルちゃんの正体は…

 イカリムシでした。参った、参った。

 とにかく、見つけ次第、ピンセットで駆除です。イカリムシについては、こちらの写真をご覧あれ。大きさはだいたい1cmほどです。金魚に付く寄生虫としてはかなり大型のものとなります。

 金魚の出血箇所の真ん中に必ずいます。元気のなくなった緋ドジョウ(大型)の頭と口の周りとかにもいます(髭とは色が違うので、気をつけてみればよく分かる)。いやあ、それなりにたくさんいます。参った、参った。

 今思えば、ウナもイカリムシにやられていたのかもしれない。私、老眼だから、なかなかイカリムシも見えなくて…。可哀相なことをしました。

 ドジョウの場合は頭とか口の周りとか喉(つまり体内)とかエラとかにいます。金魚だと、胸ビレのそばとか、尻ビレの周辺とかによくいます。

 ウオジラミはパフたちが持ってきたんだけれど、イカリムシは覚えがない。ううむ、分からない。

 イカリムシは根絶が難しい寄生虫です。薬を使うと金魚がやられるし、水槽の中身を全部取り替えるのは大仕事だし、なかなかいい手がありません。イカリムシは寄生しなければ生きていけないので、ムシを見つけ次第駆除するという家内手工業的な方法が案外いいのかなあ…と思っています。でも、すごく時間がかかりそう…。

 ひとまず捕獲にエネルギーを要するドジョウたちは、別水槽に入れ、いつでもすぐに虫を駆除できるようにしました。金魚たちは簡単に捕まるし、図体もデカいので、普段の水槽に入れっぱなしにしました。

 とにかくムシさんとの長い戦いになりそうです…。

« 合唱人が声楽を勉強する際に支払う代価について その2 | トップページ | スタートダッシュと肝臓と血液の色の話[1月第3週・通算1週] »

金魚」カテゴリの記事

コメント

朝から写真をアップしたらぞっとしました。我が家の金魚もずっとほったらかしなので、ひょっとして・・・。でもずっとみな元気だから大丈夫なのかな。

>tak16さん
イカリムシに限らず寄生虫は自然発生しません。誰かが外部から持ち込まない限りは大丈夫です。ですから、水槽で買っているのなら、寄生虫にやられることはそうそうあるものではありませんし、またやられたとしても、簡単に気がつくので、私のようにボーっとしていない限りは大丈夫です。
ちなみにイカリムシが池で発生した場合は、なかなか厄介だそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220134/17739948

この記事へのトラックバック一覧です: デビルちゃんの正体は…:

« 合唱人が声楽を勉強する際に支払う代価について その2 | トップページ | スタートダッシュと肝臓と血液の色の話[1月第3週・通算1週] »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2017 すとん