ひとこと

  •  お相撲さんは格闘家であり、その素手は強力な武器であるわけだから、土俵以外の場所では、たとえ素手であったとしても他人を殴ってはいけないわけだし、ましてやその手に器物を掴んで凶器を使用してしまったら、言い訳はできないし、そもそもやり過ぎだし、卑怯ですらあると、私は思う。今回の件は、日馬富士にも同情すべき点は多々あると思うし、魔が差したのかもしれないが、鉄拳制裁はアウトだと思う。武道や格闘技は、暴力とは違うわけだが、角界の範たる横綱が暴力を行使しちゃあ言い訳できないよなあ。
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« ベーゼルドルファー倒産の余波 | トップページ | 妻とデートをしました or マジカル・サンザイ[散財]・ツアー »

2008年1月 5日 (土)

「響け!みんなの吹奏楽」見てます

 この番組、大好きです。NHK-BSとハイビジョン放送の番組なんですが、月に一回程度しか放送しないので、それがちょっぴり残念です。年末年始にまとめてBSでセレクションを再放送してくれたので、また見ちゃいました。

 番組内容は、何かしらの問題を抱えながらも、地域で活躍しているアマチュアの吹奏楽部に、ジャズやらクラシックやらの管楽器系のプロ奏者が尋ねていって、ちょっとしたアドバイスをして、一緒に発表会をする…というもの。言葉で書くと、陳腐だけれど、番組そのものは結構おもしろい。特に吹奏系の人は欠かさず見ているんじゃないの?

 おもしろい音楽番組ですが、歌系の人は見てるかな? 学生時代、私の周囲の音楽系の人は、ブラバンに属する楽器系の人と、合唱部に属する歌系の二種類がいて、この人たちが案外、反目してました。なんでしょ? 同類を毛嫌いする? ま、私の周辺だけの話かな?

 私は今でこそ歌ってますが、元々は楽器系の人です。バンドじゃ歌わないギタリストだったし、中学生の頃は吹奏楽部のトラをしてました。正式部員じゃなかった理由は「楽器は自分持ち」が我が校ブラバンのお約束だったから。ウチは貧乏だったので、楽器、買えなかったから、入部できませんでした。だって、ペットもクラも高いよ。貧乏な家庭の子どもにどうしろって言うの? でも、中学2~3年の担任が、ブラバン顧問だったので、大きな編成の曲をやる時は、パーカッションのトラ(バスドラムかシンバル)に時々呼んでくれました。

 だから吹奏楽も、関心ありありだったりします。

 でもね、この番組を見ながら、どの楽器に感情移入をしながら見ていたかと言うと…どれでもないんだね。昔パーカスをやっていたんだから、パーカスに感情移入をしてもいいのに、それはなし。クラとかフルートとかの旋律系に感情移入するでもなければ、チューバなどのベース系でもなし。あれあれ、いつのまにかブラバンが他人事になってる私がここにいるよ~。

 ううむ、どうしちゃったんだろ。

 ちなみに、一緒にテレビを見ている息子君に、どの楽器やりたいって尋ねたら、即答でトランペット、あと、ホルンもいいね、と言った。どうやら金管がやりたいらしい。ホルンはともかく、トランペットなら、安い奴を買ってやれそうだから、それはそれでOKだな。

 妻に尋ねたら、吹奏楽は聴くのはいいけど、やりたいとは思わないと答えた。あ、そうだった、彼女は歌系だったな。

 NHKさん、楽器系もいいけど歌系の番組作ってくれないかな? 「響け!みんなの吹奏楽」の向こうをはって「歌え!みんなの合唱団」とかサ。あ、吹奏楽と違って、出演者の大半がシルバーな人になっちゃうか…、ううむ。

« ベーゼルドルファー倒産の余波 | トップページ | 妻とデートをしました or マジカル・サンザイ[散財]・ツアー »

音楽一般」カテゴリの記事

コメント

わかります!!
私だって昔は吹奏楽の人間だったのに、娘が小学校で吹奏楽部にしようかコーラス部にしようか悩んでいた時、コーラス部のほうがいいよ~と言ってしまいました。
中学では音楽系は吹奏楽部しかなかったのでそれになりましたが。(途中でやめましたが。)
高校の時器楽部でしたが、コーラスの人たちとは合わなかった記憶もあります。
同じ音楽なのにどうしてなのでしょうね?
これもいずれ記事にしたいと思っていたのですが、合唱人、吹奏楽人、オペラ人・・・といろいろな人種があって交わらないのですね。
皆それぞれのジャンルにしか興味がないし・・・。
私も貧乏だったので楽器が買えず、吹奏楽(サックス)~オーケストラ(ヴァイオリン)~コーラス・・・と渡り歩いてきましたが、その時その時で取り組んでいるものに熱くなっていました。
だから今ブログでいろいろな方と交流させていただいてジャンル間の交流がしたいと感じるのですね。

上で中学は吹奏学部・・・というのは長女の話です。

>Ceciliaさん
音楽愛好者のジャンル別の棲み分けって、結構頑固ですよね。ちょっと思ったのですが、もしかしたら音楽に限らない? 同類忌避であって、オタクと腐女子の反目と根は一緒だったりして…。
楽器別演奏者同士の対立もそうですが、演奏者と鑑賞者の対立ってのもアリますよね。ムラ意識が強いのかな…。

中学で合唱、高校で吹奏楽やってたピアノ弾きの私って変なやつかも?!
中学のときは1年だけ部活で、あとは(後輩がはいってこなかったので)有志でやってました。
実は私もパーカスだったのですよ、ふふふふふ。オケでもパーカスを見てしまう。でも私よりうまい人が別の学校にいた(クリニックなどで一緒にやってた)ので、受験は長くやってるピアノで受けました。

で、両方とも音大で授業があったのですごく役に立ちました。教職受ける人はどっちかやっといたほうがいいです、ほんとに。(私は実習で合唱部を見てた)

>ことなりままっちさん
 お、パーカス仲間発見! うれしいなあ。
 教職希望者は、確かに歌えて楽器ができる方がいいです。ついでに言うと、イラストもスラスラ描けるとなおいいです。あと大工仕事も得意だといいし、スポーツも得意種目があるといい。
 器用貧乏でもいいので、色々なことができた方が教職に向いていると思います>教職希望者
 あと、早寝と早食いもできた方がいいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220134/17576693

この記事へのトラックバック一覧です: 「響け!みんなの吹奏楽」見てます:

« ベーゼルドルファー倒産の余波 | トップページ | 妻とデートをしました or マジカル・サンザイ[散財]・ツアー »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2017 すとん