ひとこと

  •  来年(2019年)10月から消費税が増税されます(8%->10%)。それに伴って、軽減税率というのが導入され、外食と酒を除いた飲食物の税率が8%に据え置かれます。で、外食をどこで線引するかで混乱しているようです。スーパーで購入したおにぎりを、イートインコーナーで食べたら外食扱いで税率は10%になるのに、お店の片隅に設置されたベンチで食べたら持ち帰り扱いで税率が8%になるのは、なんか変。外食と言うのは、高級レストランや料亭だけでなく、ファミレスもあれば、スーパーのイートインコーナーもあるわけだけれど、きっと軽減税率を考えたお役人さんの頭の中には、庶民感覚がすっぱり抜け落ちていて“外食=ぜいたくな食事”って考えたんだろうね。だから外食は軽減税率の対象にはしなかったわけだ。でもね、実は安い外食って、自炊するよりも安価なんだよね。だから、そこそこお金に苦労している人は、案外、外食が多かったりするんだよ。なので、庶民の生活の事を考えたら、外食も軽減税率の対象にするか、あるいは安価な支払いの外食(例えば、一回の支払いが1万円以下とか…)は軽減税率の対象にするとか…の方が、いいんじゃないの?

お知らせ

  • ●2018年秋の本番のお知らせです。●門下の発表会は、次の通りです。●2018年11月18日(日) 横浜市神奈川区民文化センター かなっくホール 13時開場 13時30分開演です。●こちらは一番下手っぴなのが私なので、最初から聞いても面白いと思います。全体で2時間程度の発表会です。私の出番は二回に分けてますが、最初の出番は14時前後になる予定です。●レスピーギ作曲「Invito alla danza/舞踏への誘い」●ドナウディ作曲「Amor s'apprende/ 愛は取り付いてしまう」●ヴェルディ作曲「椿姫」より「De'miei Bollenti spiriti/燃える心を」●そういうわけで、一つよろしくお願いします。
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« ハミングな日々 | トップページ | ダイエットとは身を削る事なり[12月第1週・通算14週] »

2007年12月 7日 (金)

新しい家庭教師(声楽)が我が家にやってきました

 …と書くとエキセントリックですね。

 実は手鏡を買いました(笑)。そうです、新しい家庭教師って「手鏡先生」の事です。

 100円ショップで購入したのですが、なにしろ「オシャレ」なところに品が並んでいて照れてしまうので、妻に付き添ってもらって買いました。ははは、小学生みたい。

 買った手鏡は、スタンドも付いて、置き鏡にもなるというスグレモノです。やったね、チャイニーズ。

 なんで、そんな恥ずかしいもの(笑)を買ったのかと言うと、キング先生から「自宅で練習するときは、鏡を見ながら、私[キング先生]のモノマネをしてください」という指示があったからです。「そうすれば、今すとんさんが抱えている問題の大半が解決するはずです」ともおっしゃいました。

 下手くそなモノマネですが(本来モノマネは苦手)、やってみました。

 あれ? チェンジの箇所をラクラク越えちゃったよ…! いいの、これで?
 苦労していた「イ」や「エ」の母音も、なんかいい感じになってきたよ…! あれあれ?
 声が平べったくなるのが、だいぶ減ったよ…! うっひょー!

 なんか、今まで四苦八苦していたのが嘘みたいに解決。もちろん、私の問題(つまり欠点)はこれだけではないので、全体的にはマダマダなんだけれど、確かに当面の問題の多くは解決しちゃいました。

 モノマネすごいじゃん。手鏡先生、グッジョブ!

 これはたぶん、私とキング先生の声種が同じだからウマイこと行ったんだと思う。声種が違えば(以前メゾの先生に習っていた経験から言えば)身体の使い方が異なるので、先生のモノマネしても、どうにかなるものではないわな。

 もちろん、モノマネのままでは単なるコピーでしかないし、それでOKなはずはない。でも学習の一過程としての「モノマネ」は大いにアリでしょう。なにしろ「学ぶ」の語源は「真似ぶ」だもんね。まあ、いずれはモノマネを脱却して、自分自身のスタイルを作ればよいわけだし、気楽に考えてゆきましょう。

 独学でマネる先生がいないよ~って人は、同じ声種の上手い歌手のビデオをよく見てマネするのがいいかもね。テノールだったら、やっぱり基本は3大テナーのビデオでしょ。顔アップもあれば、オペラと違って演技をしているわけではないので、普通の立ち姿も見れる。三者三様なのもいいよね。1990年のDVDがすでに廃盤なので、1994年のをリンクしておきました。有名なのは1990年の方だけど、こっちもなかなか捨てがたい演奏です。ポップス系の選曲が若干多めなところが好き嫌いを分けるかな? ソプラノやバリトンなどの他の声種の人は、何を見ればいいのか? 私はテノール専科なので、よく分からないや。

 でも、手鏡見て気づきましたよ、私の口って、歌っている時は、右に曲がってるじゃん。カッコ悪い~~。

« ハミングな日々 | トップページ | ダイエットとは身を削る事なり[12月第1週・通算14週] »

発声法のエッセイ」カテゴリの記事

コメント

歌なら手鏡でいいんだよな~。
ピアノはそういうわけにいかんもんな~。(両手ふさがってるし。口でくわえて・・・意味ないし!見えないし!)
全身鏡ほしいんですが、レッスン室に置くと危ないしなぁ。ヴィデオもいいんですが、誰かにとってもらわないといけないし。

>ことなりままっちさん
 現実的な話をすれば、三脚 on the ビデオでしょう。
 私はピアノを弾かないので分からないのですが、ピアノ練習で鏡が欲しいとは、やはり弾いている姿勢って大切なんですか…。と言うのも、ピアニストさんたちって、結構個性的なフォームで自由に動き回って演奏なさっているような気がしますので、要はきちんとピアノにアクションできれば、姿勢なんてあまり問題にならないのかなあ…と門外漢は思っていました…。違うんですね。

独身時代から持っていた全身鏡つき本棚(本当は棚&洋服かけ)、歌の練習に重宝していました。
スライド式で場所もとらなかったし。
壊れたので処分しましたが、又ほしいですね。

ピアニストのフォームはとても気になっています。

>Ceciliaさん
 Ceciliaさんも鏡を使いました。もしかすると、声楽の勉強で鏡は必須?
 私は若い時に専門の勉強をしたわけでなく、この年になってから、好きになって始めているので、その道の方々から見れば当たり前のことを知らずに来ています。でも、大人になって、特に独学で学んでいる人たちは、[かつての]私と同じような立場だと思ってますので、今後も常識的なことをバンバン書きます。
 でも本音は、若い時に歌の勉強したかったな。

ことなりままっちさんへのコメントの中で「三脚 on the ビデオ」と書きましたが、あれって「ビデオ on the 三脚」ですね。ビデオの上に三脚載せてどーするってえの! 体調不良とはいえ、ちょっと恥ずかしいです。

鏡でご自分の歌うお顔を見てるんですか! えらい!
私は歌っている自分なんて見たくないです。(><)しかも手鏡だなんて。四六のガマを思い出してしまった。
先日の合唱練習で、ハミングに時間をかけていました。意識してすとんさんのブログを思い出し、鼻で息を止めないよう努力してみました。
でも長続きしない。すぐに忘れてしまう。いかんわねー。

>AyeYaiさん
私も好きで自分の顔を手鏡で見ているわけではないのです(涙)。でも、良いイメージを持って、これをやると確実に上達します、ホント、ホント。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220134/17290819

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい家庭教師(声楽)が我が家にやってきました:

« ハミングな日々 | トップページ | ダイエットとは身を削る事なり[12月第1週・通算14週] »

フォト

↓参加しています

  • 人気blogランキングへ にほんブログ村 クラシックブログへ

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2018 すとん