ひとこと

  •  最近の報道では、モンゴルの方々の間で“星の回し合い”というのがあったとかなかったとか…が話題になっています。本当かな? だとしたら、貴乃花の引退以来、14年間も日本人横綱の不在…っうか、モンゴル人の横綱占拠も分からないでもないけれど…なあ。ちなみに、外国人横綱というと、モンゴル以前にハワイ勢の曙と武蔵丸がいたけれど、彼らは二人とも日本人に帰化しているけれど、モンゴルの横綱は現在まで4人いるけれど、誰一人日本人に帰化していないんだよね。ほんと、モンゴル人って、愛国心が豊かで、仲間思いで友情にあつい人々なんだろうね。
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« 先週の分を帳消しに?[10月第4週・通算8週] | トップページ | 記事削除の依頼があったため、削除しました »

2007年10月28日 (日)

ウナとセボネマガリ

 我が家の金魚水槽には、別段金魚しかいないわけではありません。他にも水生動物たちがおります。それらの動物たちにも名前というものが、あったりなかったりします。

 他の水生動物の代表格として、我が家にはドジョウが3種類(いわゆるドジョウ、緋[ひ]ドジョウ、縞[しま]ドジョウ)、各2匹ずつの計6匹ほどいます。もちろん、購入時はそれぞれにたくさんいたのですが、いつのまにか2匹ずつで落ち着いてしまいました。

 緋ドジョウ(全身がオレンジ色のかわいい奴ら)と縞ドジョウ(体長は10㎝程度のミニサイズでドジョウなのに馬面のかわいい奴ら)は個体識別ができないので、それぞれ「ヒドジョウ」「シマドジョウ」と呼ばれていますが、いわゆるドジョウ(普通に魚屋で食用として売られているアレ)は個体識別ができるので、ちゃんと名前が付いていて、ウナとセボネマガリと呼ばれています。

 ウナは我が家の水槽で一番の古株で、今年で6回目の夏を過ごしました。ドジョウの寿命ってどれくらいなのでしょうね。ウナの名前の由来は「ウナギのように大きなドジョウ」という意味ですが、別段そんなに大きなわけではありません。せいぜい25㎝程度です。こいつは別名「チキン(チキンハートという意味)」とも呼ばれています。おそろしく肝っ玉が小さくて、自分がペットであるという自覚すら持っていないのではないかと思うほど、常に身を隠して生活しています。ウナの姿を見た日はきっと良い事があると思うほどです。

 もう一匹はセボネマガリ。漢字表記だと「背骨曲がり」です。実はこの子はウナよりも一回り大きくて太かったりします。ウナはどちらかと言うと黒っぽいのですが、こちらの子は白っぽいので、身体の一部を見るだけで区別がつきます。セボネマガリの名前の由来は、背筋が波打っているところから来ています。もちろん我が家に来た当初は普通の元気なドジョウだったのですが、ある日から背骨が波打ち出してしまい、現在に至ってます。元気な障害魚です。この子はペットの自覚がアリアリで、常に人目につくところにいて、キュートな魚体をみせてくれます。

 このウナとセボネマガリが結構仲よくて、ドジョウって仲が良いと、からまるもので、この2匹は時々水槽の片隅でからまっています。

 ドジョウの行動はよく分からん。

« 先週の分を帳消しに?[10月第4週・通算8週] | トップページ | 記事削除の依頼があったため、削除しました »

金魚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220134/16890981

この記事へのトラックバック一覧です: ウナとセボネマガリ:

« 先週の分を帳消しに?[10月第4週・通算8週] | トップページ | 記事削除の依頼があったため、削除しました »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2017 すとん