ひとこと

  •  サクラ…終わっちゃいましたね。で、サクラが終わると同時に、私の花粉症も治まってしまいました。サクラが終わるのは残念だけれど、花粉症が終わるのは嬉しい私でした。
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合のハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« カスミさんは水草が好き | トップページ | カエデ(楓)さんは、チョコレート色です。 »

2007年9月19日 (水)

スコアメーカー

 最初に、私は河合楽器さんとは全く関係ない人間です(笑)。

 皆さんはピアノは得意ですか? 私は全く弾けません。ピアノが弾けないと声楽の勉強の上ではかなりのハンデを背負うことになります。だって、新曲の譜面いただいても、どんな曲かなんて分かんないもん。さらに家での練習では常に伴奏無し。結構きついっすね。

 合唱だと「音取りCD」に頼りっきり、声楽だと市販のCD捜して、それに合わせて練習ですが、キーが違うことが往々にしてあって、面倒なこともたくさんあります。

 MIDIという手がありますが、ゼロからマウスで入力となると(やったことありますが)かなりやっかいです。

 さあてどうしようかな…と思っていた頃、スコアメーカー(現在のバージョンは“スコアメーカーFX”)の存在を知りました。

 スコアメーカー、これはジャンルで言うと「楽譜清書ソフト」。類似の有名ソフトとして「フィナーレ」というのがあります。ま、単に楽譜を清書するためなら、プロもアマも、フィナーレやフィナーレの下位互換ソフトを使っているんじゃないかなあと思います。

 でも私はスコアメーカー! その理由は…国産メーカー製品だから。地場産業は大切にしよう! へへへ。

 あと、スコアメーカーはスキャニングが得意というのがネットでの評判。ここに惚れました。スキャニングと言うのは、スキャナーを使った作業のことですが、ここでは「スキャナーを使って、普通の紙の楽譜を電子化する」ことです。楽譜を電子化すれば、その楽譜をMIDIで演奏してくれるのはもちろん、特定のパートを強調して演奏させたり、聞こえなくして演奏(マイナスワン)させるが出来ます。カラオケ用にWAVEファイルにして出力することも出来ます。移調することも簡単にできますし、パートを演奏する楽器音を好みのものに変更することもできます。結構便利です。

 スキャニングそのものはフィナーレでもできるそうです。だから別にスコアメーカーじゃなくても良かったのかもしれないけれど、スコアメーカーじゃないと、プリマヴィスタと連動できない。ここが決め手だったかもしれない。

 おかげで、今では普通に楽譜屋で買い物ができます。買ってきた楽譜はスコアメーカーに演奏させています。とにかく便利ですよ。ピアノがそこそこ弾ける妻も、自分で練習するのが面倒なのか、結構このソフト使っているみたいです。

 最後にスコアメーカーの不満点をひとつ。音符部分のスキャニングは、多少の手直しが必要な場合が多いけれど、まあまあなんとか実用レベルです。しかし、歌詞の部分のスキャニングがダメ。ほとんど使い物になりません。歌は歌詞があってなんぼのものですが、この部分は私の環境では全くダメです。だから、歌詞の電子化はあきらめてます。練習ではスコアメーカーに演奏させながら、オリジナルの紙の楽譜を見て歌ってます。(移調したなどの理由で)どうしても必要な場合は、スコアメーカーがスキャニングしたデタラメな歌詞モドキをすべて削除して、ゼロから歌詞を入力してます。面倒だけれど、仕方ないね。

 スコアメーカーのおかげで、優秀な(ちょっと頭のわるい)専属ピアニストが我が家にきたようなものです。カラオケが簡単に作れるようになり、練習もグっとはかどるようになりました。

 お薦めです。

 詳しい機能などは公式サイトをご覧ください。

« カスミさんは水草が好き | トップページ | カエデ(楓)さんは、チョコレート色です。 »

その他」カテゴリの記事

コメント

プリマヴィスタは以前お試し版で試したことがありますが、おもしろかったです。
http://blog.so-net.ne.jp/santa-cecilia/2006-05-18

伴奏・・・ピアノが多少弾けても苦労します。
イタリア古典歌曲をやっているうちはよいのですが、伴奏が重要な働きをしているドイツ歌曲などを練習する時に無伴奏で練習すると非常に歌いにくいです。

私もスコアメーカー&プリマヴィスタで練習してみようかなあ!
(実はスコアメーカーも体験版をダウンロードしていたのですが、使い方がよくわからず、結局削除しました。スキャナもいるんでしたっけ?)

 スキャナは必須ではありません。スキャニングをするならば必要ですが、楽譜清書ソフト&自動演奏ソフトとしての使用ならば使いません。

 ピアノが多少なりとも弾ける人ならば、楽譜のデジタル化は、スキャニングで入力するよりも、キーボードをMIDIでパソコンにつないで入力する方が、確実で速いという話を聞いたことがあります。

 それとスコアメーカーでも一番安価な「Fx Lite」はスキャニングができませんので、自動的にスキャナも不要になります。

はじめまして。
スコアメーカーを検索していたらこのブログに行き当たりました。
私はピアノが弾けない、合唱初心者で「苦労」しています。
たまに、家内にピアノで音取りを頼むのですが、イヤナ顔(笑)されて困っています。
かなり高価なソフトですが購入を検討しています。ホームページをみるとproとスタンダードがあるのですが、スタンダードでも大丈夫でしょうか。仕様書をみるとproは三段大譜表と書いてありますが何のことやらわかりません(レベルが知れますが)。
たとえば普通の合唱曲や第九(コーラス譜・ピアノ伴奏)ならスタンダードでも大丈夫でしょうか?
河合の人間ではない(笑)とおっしゃいますが、こんな質問してお許しください。
よろしければ、私のブログもご覧ください(レベルがわかります)。

 はじめまして、ムコ殿さん。
 スコアメーカーは確か3種類ありまして、「FX Lite」「Fx」「FX Pro」だったと思います。このうち、「FX Lite」はスキャニング機能がありませんので、注意してください。「FX Pro」はかなり大編成のオーケストラ譜を作るのに必要だそうです。つまり、普通の用なら「FX」で、ムコ殿さんがおっしゃるスタンダードで、充分です。スタンダードなら、合唱曲はもちろん、普通の編成のオーケストラにも対応しています。
 それと、ブログ拝見しました。おもしろそうですね。これからは、ちょくちょく拝見させていただきますね。

 

ご丁寧にありがとうございます。
湘南にお住まいだそうで、お近くかもしれません。
これからもよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220134/16490740

この記事へのトラックバック一覧です: スコアメーカー:

« カスミさんは水草が好き | トップページ | カエデ(楓)さんは、チョコレート色です。 »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2014 すとん